暗号資産

【初心者向け】おすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキング ベスト4

とあるエンジニアひろ(@HiroSlcy)です。投資歴7年の私が初心者におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングベスト4とおすすめの仮想通貨の銘柄もを皆さんにお伝えしていきたいと思います!

 

どの証券会社も取引所も口座開設・管理料は無料なので、安心してください♪

 

こんな人におすすめ
  • 初心者におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所を知りたい人
  • 仮想通貨(暗号資産)をこれから購入しようと考えている人
  • 仮想通貨(暗号資産)の口座を開設しようとしている人

 

仮想通貨(暗号資産)とは

Touch Screen, Finger, Technology, Concept, System

仮想通貨(暗号資産)とは、インターネット上でやりとりできる財産的価値がある資産です。インターフェース上で取引され、不特定の者に対して代金の支払い等に使用できます。

仮想通貨と法定通貨(日本円や米国ドル等)と相互に交換するために、仮想通貨取引所を利用する必要があります。

本記事では、初心者に向けて仮想通貨(暗号資産)取引所の特徴と共にランキングベスト4を記載しています。

仮想通貨に興味がある方は参考にしてみてください。

 

初心者におすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所 ベスト5

投資初心者に向けて、これさえ持っていれば大丈夫とおすすめできるネット仮想通貨(暗号資産)取引所ベスト4をその特徴と共に紹介していきます!

ベスト1:Coincheck

Coincheckは皆さんも一度はCMで聞いたことがあるのではないでしょうか。

Coincheakが初心者におすすめな理由は以下です。

Coincheakがおすすめな理由

国内の暗号資産取引アプリダウンロード数 3年連続No.1!
取引手数料無料!
国内最大17種類の仮想通貨が約500円から購入可能
最短5分で申し込み完了

一番の特徴は、アプリダウンロード数がNo1である点です。このアプリを使ってスマホから簡単に仮想通貨を購入することができます。アプリの更新も定期的に行わていていて、非常に使いやすい印象です。みんなが一番使っているアプリという実績は安心材料にもなります。

また、スマホから本品確認でアカウント登録することができます。本人確認書類を提出してから最短1日で口座が開設されるのも特徴の一つです

\最短1日で口座開設!/

会社名コインチェック株式会社
取引通貨数17通貨(2021/9/30時点)公式HP参照
販売所手数料無料
取引所手数料無料
主な通貨の送金手数料BTC : 0.001BTC
ETH : 0.01ETH
ETC : 0.01ETC
入金手数料銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
コンビニ入金 : 770円(税込)~
クイック入金 : 770円(税込)~
出金手数料407円(税込み¥)
アプリ有:Coincheck(コインチェック)ウィジェット
レバレッジなし

\最短1日で口座開設!/

 

Coincheckでは仮想通貨の積立ができるCoincheckつみたてというサービスがあります。毎月一定額を自動で積み立て、安定した仮想通貨投資ができます。

月々1万円から積み立て可能であるため、気軽に仮想通貨をすることができます。

ベスト2:DMM Bitcoin

DMM Bitcoinがおすすめな理由は以下です!

DMM Bitcoinがおすすめな理由

新規無料口座開設で2000円プレゼント
取引できる仮想通貨が12種類と豊富
様々な手数料(入出金・入出庫手数料)が無料!
レバレッジを使っての取引きが可能

特徴は、最大で2倍のレバレッジを使って取引が可能なことです。レバレッジできる数少ない取引所です。

また、お問い合わせフォームおよびLINEから土日祝も含めた365日サポートを対応されたいるので初心者の方も安心できます。

新規口座開設完了で全員にもれなく2,000円がプレゼントされるキャンペーン(2021年10月1日6時59分まで)があるので、悩んでいたら一旦口座を開設されるのもいいかもしれせん!

\お得なキャンペーン中!/

会社名株式会社DMM Bitcoin
取引通貨数12通貨(2021/9/30時点)公式HP参照
販売所手数料無料
取引所手数料現物取引:無料
レバレッジ取引:無料
※BitMatch取引手数料は2円〜
主な通貨の送金手数料無料
入金手数料銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
クイック入金 : 無料
出金手数料無料
アプリ有:スマートフォン版取引システムアプリ
レバレッジ2倍

\お得なキャンペーン中!/

 

ベスト3:bitFlyer(ビットフライヤー)

bitFyer(ビットフライヤー)が投資初心者におすすめな理由は以下です。

bitFyerがおすすめな理由

ビットコイン取引量 国内No.1
販売所全通貨売買手数料無料
住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料無料
土日祝日、いつでもどこでもスマホアプリやパソコンから操作可能

 

bitFyer(ビットフライヤー)は、ビットコインの取引量が国内No.1で国内最大級の取引所です。

スマホアプリやパソコンからいつでも簡単に取引できるので初心者にもおすすめです。

住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料無料も地味に良い点です。他の取引所では入金に手数料がかかったりすることがあります。

\ビットコイン取引量国内No.1/

会社名株式会社bitFlyer
取引通貨数13通貨(2021/9/30時点)公式HP参照
販売所手数料無料
取引所手数料0.01 ~ 0.15%
主な通貨の送金手数料BTC : 0.0004BTC
ETH : 0.005ETH
XRP : 無料
入金手数料銀行振込 : 無料※銀行手数料の負担あり
クイック入金 (住信SBIネット銀行から入金): 無料
クイック入金 (住信SBIネット銀行以外から入金): 330円(税込)
出金手数料220円~770円(税込)
アプリ有:bitFlyer ウォレット
レバレッジ最大2倍(bitFlyer Lightningで可能)

\ビットコイン取引量国内No.1/

 

ベスト4:bitbank

bitbankがおすすめな理由は以下です。

bitFyerがおすすめな理由

暗号資産取引所 国内No.1※1
暗号資産取引所セキュリティ日本一※2
App Store ランキングファイナンスカテゴリー 第1位
仮想通貨取引量国内No.1※1

※1:2021年2月14日 CoinMarketCap調べ
※2:2018年10月3日 ICORating調べ
※3:2018年10月31日 現在

bitbankは仮想取引量が国内No.1であり、セキュリティの高さやアプリの追懐安さが評価されています。

スマホにも対応した先例された取引インターフェースと、60種のテクニカル分析が可能なリアルタイムチャートで、既に仮想通貨をされている方にはもとても良い取引所だと思います。

 

\仮想取引量が国内No.1/

会社名ビットバンク株式会社
取引通貨数9通貨(2021/9/30時点)公式HP参照
販売所手数料無料
取引所手数料メイカー:-0.02%
テイカー:0.12%
主な通貨の送金手数料BTC : 0.0006BTC
ETH : 0.005ETH
XRP : 0.001LTC
入金手数料無料
※銀行への入金時の振込手数料は、お客様負担になります
出金手数料550円税込
※3万円以上の場合は770円
アプリ仮想通貨 bitbank ビットコイン・リップル取引所
レバレッジ最大2倍(bitFlyer Lightningで可能)

\仮想取引量が国内No.1/

 

 

仮想通貨(暗号資産)おすすめ銘柄3選

仮想通貨にはかなり多い種類がありますが、その中で今後価格が伸びそうなおすすめの銘柄を紹介します。

私は20年の長期投資を目的に選定していますので、ご了承ください。

 

ビットコイン(BTC)

Bitcoin, Cryptocurrency, Blockchain
ビットコイン(BTC)の特徴

2009年に生まれた世界で初めての仮想通貨
2021年9月現在、時価総額でトプ低コストの投資信託・ETFの商品がある
発行枚数の上限がある

ビットコインは世界初の暗号資産です。

2021年9月7日、エルサルバドルではビットコインが法定通貨としました。今後、このようにビットコインを法定通貨していく国が増えていくことが予想されます。

また、発行枚数に上限があり希少性があるため、長期的にみると上昇する可能性があると思います。

通貨記号BTC
発行上限2100万枚
発行年数2009年1月

\最短1日で口座開設!/

アイオーエスティー(IOST)

IOSTの特徴

ユーザーにオンラインサービスとデジタル商品の交換方法を提供するプラットフォームで使われる
世界規模で導入可能な高速ネットワーク
JavaScriptを用いてDapps(分散型アプリケーション)の開発が行える

IOSTは、オンラインサービスで使われる仮想通貨です。

今後、JavaScriptを用いての開発で、扱われる量が増えれば、IOSTの価値が上がっていくことが予想されます。

通貨記号IOST
発行上限900億枚
発行年数2019年2月

\最短1日で口座開設!/

パレットトークン(PLT)

暗号資産「パレットトークン(PLT)」とは?基本情報・特徴・購入方法などを解説 | 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ
パレットトークン(PLT)の特徴

エンターテインメントにに特化したブロックチェーン
国内初のIEOで上場
クロスチェーン対応

PLTは2021年7月29日に行われたCoincheckのIEOで上場を果たしました。

上場直後の4.05円から今現在(2021年9月30時点)では約60円と発行当初と比較して約15倍となっています。

今後、Coincheak以外の取引所での取り扱いが増えたら価格も高騰していくかもしれません。

通貨記号PLT
発行上限10億枚
発行年数2021年7月

CoincheakのIEOで今後も新しい通貨が発行されるかもしれないため、早めに口座を開設されることをおすすめします。

\最短1日で口座開設!/

 

まとめ

本記事では、初心者に向けておすすめの仮想通貨(暗号資産)取引所ランキングベスト4おすすめの仮想通貨を紹介しました。個人的にこの4つの証券会社の中でどれかがあれば問題ないかなと思います!

 

余裕資金で仮想通貨(暗号資産)への取引を始められてはいかがでしょうか。

\最短1日で口座開設!/

【不労所得】仮想通貨 2021年8月度収支 | 爆益!?とあるエンジニアひろ(@HiroSlcy)の仮想通貨の収支報告です。先月に購入した仮想通貨の2021年度8月度分収支報告についての記事に...

 

関連記事

 

 

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

よろしければ応援クリックお願いします。 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ