お金を増やす(資産を増やす)

【収益公開】投資歴6年!利確した利益を発表!100万超え!?

とあるエンジニアひろ(@HiroSlcy)です。私は株式投資を中心にセミリタイアを目指しています。そんな私は株式投資を始めて早6年が経過しました。今回は投資歴6年の私が株式投資によって、利益を発表していきたいと思います!

私のプロフィールはこちらです。よかったらどうぞ♪

いきなりですが、投資6年の株式投資による収益を発表したいと思います!

収益公開

投資, ファイナンス, 時間, 投資収益率, 利益, 成長, 仕事, 金融, お金, グラフ, 収益, ローン

気になる収支は・・・

+1,026,357円』です!!!

 

その内訳は以下になります(/・ω・)/

ちなみに税引き後の利益です

 

項目金額
株式 売買差益\217,198
IPO(新規公開株)\466,827
投資信託 売買差益\11,841
配当\299,766
株主優待\11,000
税金還付(外国税額控除等)\19,725
合計\1,026,357

 

株式 売買差益、IPO(新規公開株)、配当が大きく寄与していました!

さらに細かく見ていきたいと思います!

 

株式 売買差益

株式の売買で21万円の利益を得ました。

この中でも一番大きかったのはのNTTドコモのTOBです。当時200株持っていた私は16万円ほど利益を出すことができました!!

まさか私がTOBに参加できるとは思わなかったです!幸運でした!

あとは双日など色々売却した利益が入っています。

双日の株式併合って?双日を売ることにした3つの理由双日の株式併合って何か?そもそもなぜ株式併合したのか?株式併合する株は売ればいいのか、買った方がいいのか?本記事では、投資歴7年の私がこれらの疑問を解決するために株式併合とは何か、なぜ双日が株式併合をしたのか、私が双日を売ることにした3つの理由を解説します。本記事をご覧いただくと株式併合に関するあなたの疑問が解決します。...

IPO(新規公開株)

IPO(新規公開株)は、これから新たに上場する会社の株のことです。

私は上場前の会社の株を買う権利を抽選で得て、それを初値で売却するというIPO(新規公開株)投資をしていています。

これがローリスク・ハイリターンで私の性格に合っています。比較的リスクが低い投資ですが、コツコツ粘り強くやる根性が必要です。また、資産の運用効率も投資信託などと比べて低くなる可能性があります。

私は6年間でこのIPO投資で46万円の利益を得ました。IPO投資により生涯利益は↓の記事に記載しているので、よかったら覗いてください!

管理人ひろのIPO投資当選実績(当選成績)を大公開!

配当

今までの配当の収支が約30万円!!!でかい!

これからも継続して入金されるので、非常に頼もしい存在です!高配当株に投資した成果がここででているかなと思います。

生涯の配当利益に関しては『【不労所得】高配当投資家の配当による生涯利益は? | 最新配当も記載』に記載しています。

税金還付(外国税額控除等)

外国税額控除や配当配当控除の税金還付で約2万近く収入を得ました。

みなさん意外と知らない方も多いのではないでしょうか?

特定口座で受け取った米国株の配当は確定申告で申告することで還付を得ることができますし、一定の所得以下であれば総合課税にすることで特定口座で受け取った日本株の配当も還付を受けることができます。詳しくは『【確定申告】外国税額控除と配当控除のやり方 [前半] | 画像付きで解説』を参考にしてください。

折角、お得な制度があるので賢く生きていきましょう!

 

なぜ、こんなに収益を上げられたのか?

ハウスの画家, バルーン, なぜ, 質問, 神様, Blankly, 理解, 知っています, 意味, ラベル

ずはり、…時間をかけたからだと思います!!

一気に収益をあげようとするとリスクが高くなるので、私はリスクの代わりに6年間の時間を割きました。

高配当株やIPO投資など比較的時間が必要なものへ投資することで時間はかかりますが、ローリスクで高い収益を上げることができました!

 

まとめ

6年間で100万円の利益が出てうれしいです!次は5年間で100万円の利益がでるようにしていきたいと思います!

実は株式や仮想通貨の含み益を入れるともっと利益が出ています(笑)

利益はさらに投資して複利の力で資産を増やしていきます!

資本主義社会にいる恩恵を受けるためにもっと早く株式投資していればよかったな~と思っています。高校生の時くらいに誰かおしえてよっ!!(笑)

みなさんはこんなことがないように自分で勉強していってください!

関連記事

 

この記事がみなさんの参考になれば幸いです。

よろしければ応援クリックお願いします。 

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ